誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

脳科学者・茂木健一郎は「脳トレという言葉が嫌い」

ゲーム

脳科学者・茂木健一郎は「脳トレという言葉が嫌い」
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

【情報】あなたはキュレーションという言葉をご存じでしょうか?
    今ならキュレーションサイトが作る事が出来るのです。
    このシステムならブログを簡単に作れます。
    あっという間に作れます。ネタが勝手にやってくる。
   
☆ パンダさん、絶対絶対絶対回復!ついてる!ついてる!ついてる!折鶴59 ☆

詳しくは下記をクリック!!

先日、読売新聞の企画で石川善樹さんと対談して、とてもおもしろかったのだが(特に、public healthというアプローチの根源的脆弱性)、その時、「ぼくは『脳トレ』という言葉が嫌いだから」と言ったら、石川さんが、「え、そうなんですか」と言った。

「嫌いに決まっているだろ〜」と言ったら、石川さんが「そうですよね」と納得した顔になった。それはそうである。『脳トレ』なんて言葉を、自ら進んで使うはずがない。世間にそういう需要があるから、また、メディアが便利に使うから、仕方ないからおつきあいで使っているのだ。

というわけで、「読売プレミアム」の連載で、ヨミウリ・ウィークリー時代からお世話になっている大切な二居隆司さんが、タイトルを『脳トレ』としてきたときには、正直「まいったなあ」と思ったが、この際だから、「うっちゃり」みたいなことをやろうと思って、書いている。

【参考】為末大氏「パラリンピック報道に違和感」

世間の『脳トレ』についての浅薄な期待を逆手にとって、たまには『脳トレ』をしないことが『脳トレ』だと書いたり(だってDMNが働くから)、ワグナーの「ニーベルングの指環」のように、『脳トレ』なんという浅薄な領域を越えたものが芸術である、みたいな技を仕掛けて実は連載書くのが楽しい(笑)。

自分が何かをやっているときに、『脳トレ』なんて意識でやっていることは1秒もないに決まっている。世間がなぜそんなものを求めるのか、ぼくは理解したことがないけれども、人間社会というものは常にそういうものなのだろう。

たとえば、小林秀雄が晩年にいろいろと模索して、考えていることを『脳トレ』という言葉で語ることがナンセンスなのと同じように、それぞれ一回だけの人生で、考え、感じることを『脳トレ』なんていうパッケージでくくることの愚かさは、時々誰かが言った方がいいのだと思う。

世間がある思い込みで動いていて、メディアが軽薄にそれに乗っているときに、それにお付き合いしつつ、土俵際でうっちゃることでしか伝わらないことがあると思っているから、私は現場で何かに抵抗しているのだと思う。『脳トレ』なんて、一秒もやらないけどね。

☆1 茂木健一郎に聞く恋愛脳科学

☆2 【アハ体験】画像が徐々に変化する脳トレ間違い探し16

画像が徐々に変化していく、脳トレ間違い探し動画のno.16です。
今回は画像の3カ所が徐々に変化していきます。

☆3 脳トレ・アハ体験〔豊島由佳梨〕

茂木健一郎も絶賛!脳活性化促進

☆4 【茂木健一郎】成功脳と失敗脳

☆5 脳科学者茂木健一郎が二郎系ラーメンを脳科学的に徹底検証

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!